私たちが必要とするヒーロー

今週は『Artifact』のヒーローについて少しお話ししたいと思います。 ヒーローに関しては、オリジナルゲームの強みの一つであるという意見と、活用し切れていないものの一つという意見がありました。 最もよく聞く懸念は、面白くないシグニチャカード、アビリティの欠如、物語的にキットに合わないヒーローに関するものです。

現在は考え方が変わったので、ヒーローデザインを評価する際に使用するいくつかの要素を確認しておこうと思います。

  • すべてのヒーローは最低でも1つのアビリティを持つ。
  • ヒーローのシグニチャカードを引くことは楽しみであるべきだ。
  • シグニチャカードが状況に依存するのを避ける。
  • シグニチャカードは原則的に、対応するヒーローが使用する時に最高の効果を発揮するべきである。
  • ヒーローが多少の自己相乗効果を持つ場合にはボーナスがある。
  • 少なくとも1つがパッシブであれば、ヒーローは2つのアビリティを持つことができる。
  • ボード上に強力なアクティブアビリティとパッシブアビリティがあっても構わない。 それにより、興味深い脅威の組み合わせが生まれる。

では、基本ヒーローと、その変更点について見てみましょう。




豪胆なるキーフェ
  • この巨体は多くのダメージを受け止めます。
  • 無謀な突撃は、巨体を利用して、脆弱な対象からのダメージの向きを変えることができます。
  • アクティブアビリティ、「自分を攻撃するな」は、攻撃してくる相手の力を利用して反撃します。
  • 注:最近キーフェのヘルスを増やしました。今は少し多過ぎる可能性があります。




夢見るファールヴァン
  • 緑のユニットはレーンに留まる傾向があるので、ファールヴァンが群れの統率からの大きなボーナスを得ても驚かないでください。
  • プローラーのヴァンガードはクリープのバランスの不均衡を簡単に作り出し、タワーを安全に保つことができます。
  • スロット2にプローラーのヴァンガードを配置し、スロット3にファールヴァンを配置するのは、レーン内での圧力を構築する簡単な方法です。
  • プローラーのヴァンガードのマナコストが少し高過ぎるので、3マナに減らす予定です。




ジャムイ
  • 扇動の呪文はファンに人気があります。 私たちのお気に入りの一つは、ミラナが跳躍後、リフレッシュされて、元のスロットに跳躍で戻るのを見ることでした!
  • 扇動の呪文はクリープ、またヒーローが装備したアイテムをリフレッシュしてくれます。 これのおかげでジャムイはどの色にとっても優れたカードとなります。
  • 長老たちの知恵は手札を満たし、クールダウンを1へと減らし始めるため、早い段階での扇動の呪文に適した選択肢です。
  • ジャムイは青のヒーローとしてはたくましく、優れた配置オプションを提供してくれます。

フィードバックには、新しいヒーローへのリクエストもたくさん届いています。 これらのリクエストを基にデザインをいくつか考案しましたが、どれをベータに追加するか、皆さんに決めてもらおうと考えました。 テストに基づき、色またはアビリティはこのリストから変更される可能性があることにご留意ください。 以下が現在のヒーローのリストです。

ハスカー、赤
アクティブ:ライフブレイク
パッシブ:狂戦士の血
シグニチャ: 内なる炎

スナップファイア、緑
アクティブ:モーティマーのキス
シグニチャ: スナップファイアクッキー

アークウォーデン、青
アクティブ:電磁波分身
シグニチャ: スパークゴースト

ニクスアサシン、黒
アクティブ:ヴェンデッタ
シグニチャ: スパイクカラペイス

こちらの投票ページから、お好みのもの1つを選んでください。

投票は木曜日に締め切り、その後、おしゃれな仮のアートに取り掛かります!