Artifactのさらなる改良に向けて

Artifactをローンチした際に、これは長い道のりの始まりであり、この先の基盤となるものを築いたと考えていました。 当初の予定では、コミュニティメンバー間やコミュニティと開発チームとの対話を元に、アップデートを重ねていくという、弊社にとって馴染み深い手法に直ちに打ち込むことを計画していました。

しかし明らかに、事態は見込んでいたものとは違いました。 Artifactは当社のゲームの中で当社の予想と実際の結果の隔たりが最も大きく表れたゲームとなりました。 しかし、私たちは、プレイヤーがゲームを誤解している、または、誤った方法でプレイをしているとは思っていません。 現在Artifactは、私たちの製作能力を向上させ、得た知識を活かしてよりよいゲームを作るための機会を与えてくれています。

ローンチ以降、プレイヤーのゲームへの関わり方を注意深く観察し、フィードバックを収集してきました。 そして、このゲームには根深い問題があり、その問題に対応するには、新しい機能とカードをリリースするという、当初予定していたアップデート計画では不十分であることが明らかとなりました。 むしろ、今後取るべき正しい方向性は、より大きな一歩を踏み出すことであり、ゲームデザイン、エコノミー、プレイのソーシャル体験などを再検討することであると考えています。

これは何を意味するのでしょうか?

今後しばらくは、アップデートを配信する代わりに、より大きな問題への取り組みに専念することになります。 この試みと開発のプロセスにはかなりの時間を要することが予想されますが、この課題に取り組むことを楽しみにしており、完了次第、皆さんにお知らせいたします。