戦闘準備
1.1 アップデート
フィーチャーイベントを拡張
「戦闘準備」イベントに2つの新しいデッキが追加されました。敵にエンシェント破壊の脅威を与える黒単色「ダークアグロ」デッキと、タワーを倒すスペル重視の青単色「天界からの死」デッキです。どちらでも、新しい「戦闘準備」の連勝ランキングで名を揚げることができるでしょう。
天界からの死
抗う者は完全抹殺。
クリープやヒーローは強いかもしれません - しかし、スペルこそが力の化身... 「完全抹殺」の圧倒的な破壊力を前にした敵は、襲撃のための密集ができません。「エクリプス」や「ミスティックフレア」は敵陣を簡単に崩壊します。敵を操り、間違った対象を攻撃させ、同士討ちをさせるのも一興。最後には、天から「ダモクレスの雷撃」を降らせて敵のタワーを跡形もなく消してしまいましょう。
デッキの詳細を見る
ダークアグロ
敵のわずかな弱点を見逃すな。
あなたは勝利を約束する「誓約」を交わしました。相手のマナ消費を妨害して、敵のバランスを崩しましょう。相手のタワーを背に立ちふさがるすべてのユニットは、自軍の砲塔と大砲の的であり、すべての敵ヒーローは暗殺の対象です。道が開けたら、恐るべきソーラ・カーンと「塔攻めのハシゴ」でタワーに比類なきダメージを与えましょう。
デッキの詳細を見る
その他の追加機能
ランダムモード
「戦闘準備」デッキをマスターしたプレイヤーのための新しい挑戦です。ランダムモードでマッチを検索すると、毎回「戦闘準備」のランダムな構築済みデッキを受け取ります。連勝の最高記録を打ち立て、幅広い知識と奥深いスキルを披露しましょう。
ランキング
ランクをフレンドと競ったり、世界での実力をチェックしたりしよう。「戦闘準備」の新しいランキングは、各デッキでの最高連勝記録を追跡します。ランキングは2週間に1度リセットされるので、新しい個人記録でトップに立つチャンスが何度もあります。
望んだ戦い
オープントーナメント
トーナメントにはユニークな体験を構築するための幅広い柔軟性がありますが、時には独自のトーナメントを設定している時間がないことがあります。そこで、このアップデートから、簡単に参加・参戦できる自動化された短期オープントーナメントを導入しました。
自動
ボタンをクリックするだけで、すぐに他のプレイヤーとのトーナメントに参加できます。Steamチャットでフレンドに連絡したり、お気に入りの掲示板でトーナメントを設定して告知したりする必要もありません。すべてこちらで用意しますので、あなたはすぐにプレイすることができます。
倹約家
最初のオープントーナメントでプレイヤーが使用できるのは、コモンカードだけで構築されたデッキです。 デッキはマッチの度に切り替えることができるので、気軽に実験をして、通常の構築ガントレットでは見ない編成を試してみましょう。
自由対戦
この新しい自由対戦トーナメントモードでは、3時間内にできるだけ多くの対戦相手と戦います(各対戦相手とは2回まで戦えます)。騒ぎの後で、最も多くの勝利をあげたプレイヤーが勝者となります。この新しいフォーマットはトーナメントを作成するユーザーも利用できます。サイズとルールを選択すれば「大乱闘」の始まりです。
サイレンスリフト
チャットホイール
カードにあなたの声を代弁させましょう。各ヒーローと召喚クリープに、プレイヤーが管理できる、音声付きの台詞が付きました。プレイ中に、ヒーローやクリープにマウスを重ねて「Y」ボタンを押すと、会話のオプションのホイールが表示されます。会話に深みを与えたい場合、カードを通してカスタムメッセージを送るか、いつものSteamチャットに対戦相手を招待しましょう。1回のクリックで、フレンド以外のメッセージの受け取りや、ゲーム中に不快な対戦相手のブロックができるので、安心かつ安全です。
その他のアップデート内容
ボットガントレット
新たなボット挑戦ガントレットは、プレイヤーに、さらに強力な一連のデッキと対戦する機会を提供します。AIを倒す毎に、対戦する新たなデッキをアンロックします(合計24種類、将来的にさらに多くのデッキを予定)。様々な対戦デッキは、ボット対戦を新鮮に保つだけでなく、異なる状況下で自作のデッキがどの程度一貫したパフォーマンスを発揮できるかを確認するのにも役立ちます。難易度を選択し、さらなる力試しも可能です。
色覚異常サポート
このアップデートでは、設定メニューにカードの表示を改善する2つの新しい方法を追加しています。色覚異常モードでは、各組の色の輝度を調整し、デッキビルダーや、手札、ボード上などの様々な環境で、より簡単にカードを区別できるようにしました。 また、4色のそれぞれに組バナーを追加し、カードがどの組に属しているかを色に全く依存しない方法で知ることができるようになりました。組バナーはデッキビルダーでも表示され、色だけでなく組によるフィルタリングと並べ替えが可能です。

パッチノート

新機能(戦闘準備):

  • 新たに2つのデッキを追加:天界からの死、およびダークアグロ。
  • ランダムモードを追加:毎ゲーム、戦闘準備ガントレットからランダムに新しいデッキが与えられる。
  • グローバルおよびフレンドフィルターを使用して、各デッキごとに最多連勝数ランキングを追加。

新機能(チャット):

  • ゲーム内にユニットチャットホイールへのアクセスを追加。すべてのクリープとヒーロは、マウスがカードの上にあるときに「Y」を押すか、マウスの左ボタンを長押しすることで、カスタム音声ラインにアクセス可能。タワーや増強もチャットホイールをサポート。
  • ユニットチャットホイールに、対戦中にカスタムラインで一般的なチャットを可能にするオプションを実装。
  • 対戦中にヘッドアップディスプレイ(HUD)内の名札から、またはマッチ終了後の画面から、現在の対戦相手にSteamチャットをリクエストする機能を追加。
  • 対戦相手のチャットホイールメッセージを、ゲーム内で、またはメッセージ自体を通してミュートする機能を追加。

新機能(トーナメント):

  • 新たに自由対戦トーナメントタイプを追加。これは、すべての参加者が(指定の時間まで、またはリマッチ数の上限まで)相互に対戦可能な、比較的縛りの緩いモードで、イベント期間中に最も多くの勝利を収めた人がイベント勝者です。
  • オープントーナメントを追加。Artifactが自動的に作成・管理するトーナメントで、最初のリリースでは、各オープントーナメント期間は3時間、コモンカードのみを使用した自由対戦で、16人~64人のプレイヤーが参加。
  • トーナメントの作成後に多くのトーナメントオプションを変更できる機能を追加。例:最大プレーヤー数、シリーズタイプ、またはスイストーナメント方式など。

新機能:

  • 色覚異常モードオプションを追加:有効時、ゲーム内やさまざまなUIで輝度の違によりカードの色をより細かく区別できます。
  • 色毎の組バナーオプションを追加:有効時、各カードの表面に色を表すフラグを追加。
  • ボットガントレットを追加。ボットに勝利するたびに、より強力なデッキと対戦します。

バグ修正:

  • 手札がない場合、購買フェイズ中に「ショップを最小化」ボタンが表示されない問題を修正。
  • オプションでユニットの「字幕」の吹き出しがカードのアニメーションに沿っていない問題を修正。
  • IMEを有効にしているユーザーが特定のキーボードショートカットを使用できない問題を修正(例:パスする際にコインを押すためのスペースバー)
  • Steamマーケットで購入する前に、セットを完了するために必要なカードを追加する際に、カードのコピーを複数枚追加できててしまう問題を修正。
  • デッキエディタのテキストフィルターがハングル文字の部分一致を実行しない問題を修正。
  • オーガマギのマルチキャストによって複製されたカードや、「俺にもくれ」カードが後にロックされた際に、手札の中で、ロックを表す鎖が表示されない問題を修正。
  • デッキエディタの最初の読み込み時に、以前の状態(例:終了したドラフトデッキ)を無駄に保持していた問題を修正。
  • 「賢者の道」からプレイヤーにコントロールを戻すまでの時間が不必要に長すぎた問題を修正。
  • 対戦相手のアクションによって破壊されるカードの特定の効果をプレビューする際にクライアントがクラッシュする問題を修正。
  • 対戦相手が特定のカードをプレイした後に、稀にクライアントがクラッシュする問題を修正。
  • 一般的ではない状況でタワーのダメージプレビューのツールチップを表示した際に、稀にクライアントがクラッシュする問題を修正。

その他:

  • 難易度低のボットの難易度を低減。
  • ローカライゼーションファイルの更新。
今すぐ購入